伊達残念!

ヨバノフスキーにストレートで破れましたが…。
実に惜しい一戦でした。
ファーストは相手のペースを崩せず、強打を打たれまくり。
伊達のショットがいつもより浅いのが原因か?
気を取りなおして臨んだセカンドはブレイク合戦となり、
徐々に相手の表情も曇りがち。
伊達のショットもペースを変えたりタイミングを変えたりと
絞りきれないような工夫が見えた。
ネットプレーが苦手なステイバックプレーヤーな相手に対して
おびき出して、もっとボレーミスを誘えればよかったかも。
ネットについたときのボレーミスはかなり多かったから。
最後はタイブレークまでもつれたが、突き放されてしまった。
相手は相当シビれていたようで、マッチポイントを取ったら
飛び跳ねて喜んでいた。放心状態のまま審判と握手したあと
自分のベンチと勘違いして伊達のベンチに向かってしまい苦笑い。
個性的なプレースタイル、十分楽しませていただきました。
錦織は予想通りフェレールと対戦が決定。
日曜日深夜に地上波NHK総合で錦織戦を緊急放映するようです。
00:10から1時間半ほどのダイジェストのようです。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA


前の記事

伊達の快進撃

次の記事

復活!