ステンシルインクの弊害

kei.jpg

錦織は「マークのためのステンシルインクは極力うすく塗って
ほしい」というリクエストを出すそうです。
どうやら微妙なタッチの変化を嫌ってのことらしいのですが
他の選手からはあまり聞いたことがありません。
そんなに変わらないのでは?と思っていたら、当店の
お客さんにもそのような感想を持った人がいました。
ナイロンモノフィラメントを毎月張り替えるプレーヤーで
同じストリングをかれこれ50張りは消化したでしょうか。
「いつも同じフィーリング張ってくれて助かっています」と
当店に信頼をおいてくれるお客さん。
その人が「たまにはロゴマークでも入れてみようか」と
試したところ…。
数日して「なんかストリングの動きがしなやかではない」と
張り替えに来ました。
特に錦織に影響されたわけではないので、思い込みではなく
素直な印象だったようです。
自分にとっての絶対的基準がある人にはささいな差がはっきりと
認識できるようで、ちょっとびっくりでした。
いつでも同じ仕上がりで提供できることを目標にしている
澁谷としては、とても勉強になったできごとです。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA