スカッシュストリング新製品

IMG_0878.jpg

スカッシュストリングの標準の太さは1.25mmでした。
最近は極細モデルに特化したテクニファイバー人気によって1.20mm以下に
シフトしていき、各社が出す新製品が細めばかりになりました。
POWER NICK 19
もっとも老舗のアッシャウエイが出した新製品は色が黒。
黒は今まで他社でも見かけない色です。
太さは1.05mmという史上もっとも細いモデル。
ウルトラニックに続き、ZYEX素材を配合しているために
しっかりした粘り感・伸びにくい耐久性を出せそうです。
他社にない製品という点では、モノフィラメント構造が挙げられます。
マルチ全盛のスカッシュストリングの中で唯一といっていいかも。
パワーニックシリーズはモノの特徴である「シャープな打球感」
「高反発な飛び」でマニアを中心に支持されています。
今まであった赤い18(1,800円)は1.15mmで極細高反発モデルです。
追加された黒い19(2,200円)はさらに高反発でコントロールも加えた
バージョンといえそうです。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA


前の記事

MANTIS

次の記事

ZIGZA