STEAM SPIN

IMG_1258.jpg1056715[1].jpg

巷で注目のウイルソンの新製品。
ストリングパターンを粗くすることにより、スピン性能と
振り抜き感の向上を狙っています。
たしかにスピンはかかるけど、ストリングがすぐ切れちゃうと
お悩みの方多いでしょう。
このラケットの元祖は豪州の名選手マーク・ウッドフォードの
(写真顔が見えている側)使用していたラケット。
これは彼専用に作られたもので、ストリングもそれに合わせて
ルキシロンのXPというモデルの特注で用意されていました。
約1.6mmという極太ゲージ。現物持ってますがまるで「うどん」。
それを80ポンドくらいの高テンションで張られていました。
仕上がりは普通の固さになり、フラットもスピンも芸術的に
うまく打つ選手でしたねぇ〜。
そこでウッドフォードにならって、市販ベースの一番太い
XP1.30mmがよろしいかと。ポリエステルで柔らかい打球感と
抜群のコントロールを誇った名品でした。
いやもっと太くなきゃ!なら5 STAR。1.38mmの太さで五角形。
これも柔らかい打球感でスピン性能と耐久性がウリ。
残念ながら共に廃番商品ですが、go for it ! には少ないながら
在庫あります。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA