LUXILON 4G インプレ

IMG_1129[1].jpg

本日入荷しました。
専用アイキャッチャーが付いてきたので、
しばらく利用して設置します。
ゲージは1.25/1.30mmで色はクリームイエローです。
価格は2,500円
各ゲージ先着5名までモニター価格で張り上げます。
4,500→4,000円で一人一回のみとします。
期間は9月2日(日)まで。定数に達し次第終了します。
さて打ち味はというと…。
錦織が張っていたのがルキシロン「アルパワーフロロ」。
アルパワーと同じ素材ではなく、フロロカーボンを配合。
柔らかく乗っかり押し出し感が印象的なアルパワーよりも
さらにしなやかで太さも細くしたモデルです。
アルパワーではツラいと感じているプレーヤーに最適。
肘の故障でツアーを1年間キャンセルしていた錦織。
それまではドイツ製のエンデューロ社ポリエステルを使用して
いました。過密なツアー日程と上位ランカーと対戦することが
多くなり、徐々に体への負担が増えて長期休養となったのです。
復帰する際にフロロを選択した理由はもっともマイルドな
打球感だったからでしょう。
このセッティングによって彼は復活して、躍進の2011年を
迎えたのです。
それを踏まえて4Gを打ってみました。
意外と硬いので驚きました。
すごく柔らかいのだろうと予想していたので。
張っている際にも「けっこうしっかりした糸」という印象で
張り上がりでボールを突くとシャープな音がしました。
似た感覚の糸があるなぁ、と思ったのがルキシロンの
ビッグバンガーオリジナル。
アルパワーとの2枚看板だったモデルです。
粘りとパワーのアルパワーが攻撃的なストロークとサーブの
オールラウンダープレーヤー向きなら、オリジナルはひたすら
ベースラインから打ちこむストローカー向き。
4Gは錦織が今までよりもハードでスピーディーなショットを
打ちこむためのストリングなのかもしれません。
すごく硬いわけでも柔らかいわけでもない。
ダレてすっぽ抜けるデメリットは少なめなので長持ちします。
色もクセが少なくどんなフレームにも合います。
価格もリーズナブル。
他社ライバルを研究して出来上がった優等生という印象の
ストリングです。個性的ではないけど万人受けしそうです。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA