ATP発表男子最新ランキング

nadal-934ad[1].jpg

オリンピックには錦織・添田・伊藤が出場できる模様。
1.ジョコビッチ(セルビア)12280ポイント
2.ナダル(スペイン)10060
3.フェデラー(スイス)9310
4.マレー(イギリス)6980
5.ツォンガ(フランス)5230
6.フェレール(スペイン)5180
7.ベルディヒ(チェコ)4685
8.ティプサレビッチ(セルビア)3200
9.デルポトロ(アルゼンチン)3180
10.イズナー(アメリカ)2655
18.錦織圭(日本)1645
トップ4といってもマレーがだいぶ落ちる存在になっている。
今回の全仏でも彼だけベスト4に入れなかった。
5〜7位グループがネクスト3といえるが、マレーとのポイントの
差はわずか。後半のツアー次第では吸収されているかもしれない。
錦織は20位以内が定位置になりつつあるが、ネクストグループの
ツォンガ・フェレールには勝ち経験がある。トップ10入りをする
経験値としての直近の目標はトップ4の最下位マレーからの勝利。
もちろん8〜10位のクラスに競り勝てる実力も必要だが。
優勝者当てクイズの結果です。
優勝ナダル、ベスト4にはフェレールという結果に。
バンパタンさんと中村さんがまたズバリ的中。
お見事です。

ATP発表男子最新ランキング” に対して1件のコメントがあります。

  1. d.nakamura より:

    うまい具合にマレーがコロっと負けてくれちゃいました!笑 本当は彼に頑張ってほしいのですが・・・
    最近あまりテニスができず、張り替えもできてもなかったので、近々お店に伺おうと思います!

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA