80年代と今

Akamichi1[1][1].jpg

いきなりですが暴走族。
青田赤道やビーバップなどツッパリがかっこよかった80年代以前。
澁谷はテニス一筋でしたが、学ランをツッパリ風にして不良を
気取るのが流行ったわけです。
ちょんわちょんわの赤道は不良ではなく大学応援団でしたが。
暴走族もほとんど同じ属性で、バイクやシャコタン車などに乗って
パパラパパラと目立とうとしていました。
そろいの特攻服で社会に抵抗することへのあこがれが大きかった。
そして現在。
暴走族は激減しているそうです。東京都内の場合、ピークだった
ころに比べて50分の1程度しか確認されていないらしい。
グループ内での厳しい上下関係が若者に敬遠されるようになった
ことに加え、長引く不景気でオートバイの改造などにかける金が
不足しているのも減少に拍車をかけたとみられています。
パソコンやゲームなど娯楽の多様化が背景にあり、携帯代にお金を
とられることも影響しているのでしょう。
メンバーの外見も様変わり。
かつては派手な刺しゅうの特攻服を着て、改造バイクに乗る
スタイルが一般的だったが、現在はほとんどが普段着。
バイクも改造するのはマフラーなど一部だけというありさま。
「厳しい上下関係は好きじゃない」と、族というより横つながりの
友達関係に近いようです。
多摩地区では日曜祝日の前夜はパパラ〜ブォンと走り回っている音が
いまだに聞こえますが、そういえば確かに少なくなったし、台数も
2、3台みたいです。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA