黒・人気を受けてAK PRO&EGG POWER

IMG_1087.jpg

最近のストリングのカラーは赤と黒が人気です。
ポリエステルは色で差別化をするという流れがあり、こぞって
他メーカーが出していない色を奪い合う印象です。
すごく変な色やフレームに合いそうにない色は除外されるので
無難なところに集まりますが。
ポリエステル系で残っている色はピンクくらいでしょうか。
さすがに男性が使えないので×か。女性でポリエステル系って
まだ少数派ですからねぇ。
パープルはルキシロンでビッグバンガーオリジナルにありました。
オーキッドという色でルキシロンのコーポレートカラーです。
フェレーロが愛用していましたが、廃番になっています。
当店には在庫少量あります。
現在では特に黒に集中している感がある傾向です。
ナイロン系もそれに引っ張られて色ものが続々登場しています。
今回取り上げるのはゴーセンの新色で追加された黒モデル。
定番のナイロン海島型モノフィラメント「AK PRO 16」。
デビュー以来、長く生成の色しかなかったところに黒を投入。
ナイロンモノでは一番打球感がハードでキレのある打球感。
通常黒染料を練りこむと柔らかくなのですが、それでは台無し。
そこでゴーセンは表面だけの乗せで処理しました。
そうすると逆にちょっと硬くなるのです。これならOK。
価格は2,600円。
そしてポリエステルのデメリットを払拭した「EGG POWER 17」。
飛ばない・衝撃ある・スピンがかかりにくいというポリ系を
「ナイロン至上主義のゴーセンが作るとこうなる」という意欲作。
打球感は軽く、ホールドしながら自在にスピンをかけられ、
エルボーにもなりにくい振動吸収性がある。まさに究極のモデル。
オレンジやイエローを先行して発売したのちに、満を持して黒を
投入してきました。
価格は2,700円。

黒・人気を受けてAK PRO&EGG POWER” に対して2件のコメントがあります。

  1. go for it ! より:

    腹筋さんは細め好きなのでちょっと合わないかな。
    早くダブルトロフィー持ってきて。
    奥原出演のドラマ観ましたか?
    漁協のオヤジ役で登場してましたね。

  2. 腹筋 より:

    これって私にはどうですか?衝撃を吸収しちゃうモデルのようだから向いてないですかね?

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA