錦織3回戦で散る

セッピとの3回戦。
イタリアのナンバー1でプロケネックス使用プロの看板選手です。
1stは冷静に錦織がプレーしてあっさりと取りました。
2ndは錦織がノリが悪く、サービスも入らず取られました。
3rdはタイブレークでなんとか取りましたが、4thとファイナルは
いいところなく突き放されてしまいました。
両者ともにあまり出来がよくなく、セット頭にブレークをゆるす
ミスが多い試合。
今年の全英の芝は昨年の五輪用突貫交換が残っているのではと、
噂されて滑って棄権やシードダウンが多い状態。
それが錦織にも影響したか、腰に疲労がきていたようです。
これに勝てばデルポトロと当たり、前回の雪辱かと期待して
いましたが…。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA