錦織残念…

にしこり.jpg

さすがにマレーの壁は厚かった硬かった高かった。
3-6, 0-6ストレート負けっす。
決勝相手はフェレールで、ストレートでマレーが優勝。
これでフェデラーを抜いてランキング3位に浮上。
ともあれ錦織は日本選手歴代トップのランキングになることができて
来年はトップ20を目指してほしいものです。
怪我をせず、してもそれをカバーできるスタイルが望ましい。
瞬間的な強さはツアープロなら誰でも持っています(だって「俺は
誰より強いんだぜ〜」って思ってないとプロになれないから)。
年間通じて持続するのが本当のプロフェッショナル。
ハードルは高いのですが、ぜひ頑張ってほしい。
後進たちのためにも。
下を向くな、圭!

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA