錦織快挙!オープン化以来の日本人優勝

準決勝に続く満員御礼の1万人集まった有明。
高身長ビッグサーバーに相性がよくない錦織。
リターンからの攻撃を持ち味とするために、エンドラインに
踏み込んでカウンターリターンができるかがカギ。
ラインから離れてプレーさせられては不利となる。
身長196cm、200キロ越えのラオニッチはもろに苦手タイプ。
準決勝まではサービスを全てキープしてきたビッグサーバー。
しかしセカンドでのポイントはあまり取れていないので
ラリーに持ち込んだら勝機がある。
マレー戦では集中が高く、ラリーでもミスが少なかった。
錦織は今大会すばらしいプレーをしている。
特にストロークでのコントロールは相手が呆然とする
タイミングとコースに決まっていく。
ダウンザラインのきわどさやコーナーへの精度は神がかり的。
ファーストはお互いブレークあったものの、タイブレークまで
進む。ここで錦織が踏ん張りながらセットを獲る。
セカンドはラオニッチが集中を高め、錦織を押し切り6-3で獲る。
ファイナルは錦織がギアを上げる。
いきなりブレークしてそのままストレートで退けた。

錦織快挙!オープン化以来の日本人優勝” に対して3件のコメントがあります。

  1. 山主律子 より:

    0-30からも諦めず、果敢に攻めていました。
    コートチェンジの時に、既にラオニッチがスタンバイしている方に歩いて行き、慌てる事もなく方向転換していました。
    なんか、行けるかも!
    根拠の無い予想が当って嬉しいやら、可笑しいやら。
    今回のジャパンオープンは、圭くんの、強くて、楽しい試合を観戦できて、よかったです。

  2. go for it ! より:

    WOWOWで観戦しながら仕事してます。
    仕事の合間で思いつくままにブログ原稿にネタをメモしていき、
    試合が決まる直前に記事にまとめて仕上げます。
    ゲームセットのコールとともにアップするのでどこよりも早い情報となります(笑)。

  3. バンバタン より:

    やったね 圭!
    しかも日本の大会での価値ある優勝!
    おめでとう!
    yahooより早い速報!
    うれしいですね。
    F1日本GPの鈴鹿では可夢偉が3位表彰台!
    今日のスポーツニュースは楽しみだね

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA