錦織二世 中川直樹

tennistm-428263[1].jpg

なんと16歳でフューチャーズ優勝しちゃった若手日本人が登場。
メキシコで行われたフューチャーズ大会(ハード)で福岡出身
世界ランク1912位の中川直樹(16歳)は同ランク736位の23歳
コロンビア選手と対戦し6-3、6-4で勝利し優勝を果たした。
16歳でのフューチャーズ優勝は錦織圭(23歳)以来の快挙。
盛田ファンドの支援を受けてIMGアカデミーに留学中という
まんま「錦織二世」の呼び声が高い選手だ。
うわ〜、東京2020には彼が五輪選手として有明に立っている
かもしれません!注目しましょう(写真はテニマガさんから)。
現在行われている上海マスターズ予選。
伊藤竜馬が73位ベンジャミンベッカーを破り、添田とともに
錦織が待つ本戦へ。杉田と守屋は初戦負け。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA