軟式対硬式で対戦すると…

面白い動画です。

ソフトテニス対テニスの男子ダブルスガチ対決。
ゲームごとにラケットを持ち替えてサーブを打つ側の
「その競技のボールとラケット」でプレーします。
ソフト側は全日本9連覇ペア、テニス側はデ杯選手伊藤竜馬が参加。
これはドリームマッチといえます。
ソフトテニスの下からのカットサーブがテニス側苦戦して取れず(笑)。
テニスのサーブはボールパワーの差がありソフト側はおされぎみ。
これをみるとお互いの競技の違いと、参考にできるショットや戦略が
よ〜くわかりますねぇ。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA