柏レイソルとヨネックス

kasiwa.jpgかしわ.jpg

サッカーJリーグのJ2から復帰した年に、J1で優勝するという
快挙を成し遂げた柏レイソル。
ニュースで流れた映像を見ておやっ?と思った人多いでしょう。
以前はアンブロだったチームウエアが、今年からなんとあの
「ヨネックス」なんです。
本来はラケットスポーツ専業メーカーのヨネックス。
テニス・ソフトテニス・バドミントンが核となる会社です。
しかしそれだけでは企業成長が頭打ち。
実際ラケットスポーツの市場規模やプレー人口は伸びている
とは言い難いのが実情だからです。
次の手としてウオーキングシューズを通販番組に登場させたり
ラケットのカーボン加工技術をスノーボードやゴルフクラブに
転用して参入したりと工夫してきました。
最近では東南アジア、特にインドネシア(人口4位)などでは
メジャーなバドミントンでの知名度を利用して、ラケット競技
以外のスポーツのチームウエアまで手がけていたようです。
そこから柏レイソルのサッカーウエア契約に至ったのでしょう。
実はうちの担当営業がフットサル出身で、それなのにテニスの
営業してるのは「?」でした。なるほど将来彼はサッカー部門
担当として育てられる宿命なのですね。千葉方面在住だし。
本人に言うといやがりますけど(笑)。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA