本日4強が激突

000030346[1].jpg

鉄板の4名の中で先にこぼれたのは、なんともっとも全英が似合う選手
フェデラーという皮肉。
絶対王者といえども永遠ではないのは、歴代優勝者たちをみてもわかる。
ボルグの5連覇やサンプラスの7回優勝と並ぶフェデラーの5連覇(計6回)
は立派。しかし歴史は残酷で、必ずニューヒーローを求めるのだ。
近年の選手寿命の短さによって30歳を越えるトップ選手は激減した。
半世紀前ではケン・ローズウォール(日本人にとってお手本フォームと
よばれた名選手)が20年間で4回準優勝するという珍記録といえるような
ケースもある。現在のベテラン受難の時代は、それだけハードなプレーや
過酷な年間スケジュールで選手生命が削られているという裏付けだろう。
本日ツォンガVSジョコビッチとナダルVSマレーの対戦。
残念ながら予想的中者はいませんでした。さて決勝はどうなりますか。
写真は女子優勝が有力視されているシャラポア。
あまりの手足の長さにびっくりですね。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA