日本0-5チェコ(号泣ー!)

IMG_1327.jpg

2日目のダブルスの伊藤・内山組はそんなに悪くなかったが
相手がやはりうまかった。さすが連覇国だ。
締めるところはしっかりと、簡単にセットを取らせてくれない。
0-2と敗戦濃厚になった第3セットに入る直前に天皇陛下が
おいでになって観覧。あたたかく見守っていただいた。
そこから奇跡の逆転劇…が起きたらよかったのだが。
3日目は勝敗が決まってしまっているので、双方とも経験を
積む試合に。21歳の内山とダニエルがシングルスに登場。
ダニエルのステイバックの位置が極端〜。
錦織はいかにベースラインの中に入って打ちこむかがテーマ。
それに対してダニエルは、ベースラインから4m下がるのが基本。
とにかくラリー数多くして相手のミスを誘うスタイルだ。
今後クレーを中心に活躍することだろう。
来年もワールドグループでの参加となるので、錦織に頼らず
チーム力の底上げとして若手の育成が必要となる。
その意味でも3日目の経験は糧となってほしい。
差し入れいただきました。チョコ味の鯛焼きとシュー。
ありがとうございます、久留間さん。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA