復刻イルカラケット

tr7940[1].jpgIMG_1055.jpg

トアルソンの銘品といわれたイルカが復刻されました。
「フォーティーラブ デルフィーノ」
つまり40-0ドルフィンです。
トアルソンというブランド名は、ウイルソンのストリングの
OEM生産を手がけていた東亜ストリングが敬意を表して
ウイルソンを模して付けた名称。
フレームもウイルソンテイストで自社アレンジを施した印象。
PWS的なサイドバランサーを付け、うすいフレーム厚で
しなりを持たせ、重量がありながらトップライト設計。
まるで昔のプロスタッフです。
まったく同じでは芸がないので、フェイス面積を101にして
「このスペックは本家になかった〜」と欲しかったゾーンを
狙って発売されていました。
マニアにファンが多く、廃番になった後もオークションで
高値取引されていました。
常連さんにもハマッって複数本所有している人が数人いました。
以前打った記憶では、柔らかいけどしなりすぎない腰がある
いい感じのラケットでした。
最近クラシックなフレームが少ないので貴重なモデルですね。
お客さんの注文で仕入ました。
欲しい方はオーダー承ります(他店並みにお安くしています)。

復刻イルカラケット” に対して2件のコメントがあります。

  1. go for it ! より:

    世の中の流れでしょう…
    てか、アシマさんお元気?

  2. アシマ より:

    どーして短くするかなあ…(T_T)

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA