小ざさの羊羹

IMG_1259[1].jpg

差し入れいただきました。
な、なんと吉祥寺の有名店「小ざさ」(おざさ)の羊羹〜。
一子相伝の手作りで素材を吟味した、通を唸らせる上品さと
絶賛され続けて何十年。
吉祥寺の「肉のサトウ」のメンチの行列とともに名物です。
値段が高いからではなく、店主のみが丁寧に作るために
生産数量が少ないので、朝の5時くらいから引換券を求めて
並ばないと手に入らない代物です。
吉祥寺で仕事していた澁谷でも、食べたことも見たことも
ない垂涎の逸品。
3ヶ月寝かしてから食べるとよい、と差し入れしてくれた
ニイタさん。ありがとうございます。誕生日ころに食べます。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA