卓球界のマツケン

0142_1[1].jpg

卓球の世界選手権個人戦で大金星。
男子シングルス2回戦で世界ランキング58位の松平健太が
北京五輪金メダリストの馬琳(中国)を4-1で破る番狂わせ。
ホリプロ所属の22才、イケメンで人気の選手です。
ランキングはまだトップランキングではありませんが、
将来日本を背負う有望選手とされています。
「卓球界の錦織」の位置にいる水谷隼(ランキング10位)に
触発され日本男子が奮闘中です。
10代で唯一20位台にいる丹羽孝希を筆頭に、今回注目の松平は
水谷同様、カウンターからの攻撃が鋭い選手。
マ・リンに勝ったのは、錦織がフェデラーを破ったと同じ
くらいの快挙なんですが、意外とニュース扱いが小さいかも。
どのスポーツでも身近な存在がトップに駆け上がると、
後に続けと活性化しますね。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA