北向きの入り口

暑い陽気がつらいこのごろ。エアコンもお客さんが多く来る夕方からと
決めて我慢の毎日ですが、幸いにも今のお店は北向きの入り口です。
直射日光が入ってこないだけ、大幅な気温上昇にならないのがラッキー。
店の前にアルミ荷台のトラックが停まると反射光がキツいですが(笑)。
神田古本屋街の老舗は多くが北向きに面して店舗を構えているそうで。
貴重な希少本が日焼けせずに販売するためとか、もともと北向きは
家賃が安かったからもうけが少ない古本屋に向いていたとか、諸説あり。
いまどきの普通の賃貸店舗物件はあまり方位で左右されない気がします。
住宅なら影響ありますが。それよりも道路に面しているかが問題かな。
以前の店舗(2坪時代)はもろに南向きでした。
夏はお客さんの背から太陽光がオーラのように見えて、まったく表情が
わからないほど(苦笑)。エアコンなしのオープンエアだったので
接客しながら汗がダラダラ流れる有様でしたねぇ。
それから比べれば今は天国。
お客さんが店内に入って座ることができるし、素振りできるほど広く
快適になりました。カウンセリングをじっくりする目標は達成。
あとはもっとくつろげる空間ができるとよいのですが…。
今後の目標ですな。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA