前回準優勝のスペイン緒戦敗退

ImageGen[1].jpg

デ杯前回ファイナリストのスペインがワールドグループ1回戦で
破れる波乱!
13位ラオニッチ以外はトップ100選手がいないカナダが3-1で
スペインを突き放しで2回戦進出を決定した。
スペインはナダル・フェレール・アルマグロが参加せずに
34位グラノリェルスがナンバーワンで出場。
全員が100位以内のスペインが優位と思われたが、バンクーバーで
行われた対戦でホームの利を活かしたカナダチームの勢いを
止めることができなかった。
ナンバーワンが飛びぬけている、日本と選手構成が似ているカナダ。
ラオニッチがきっちり2勝あげて、それ以外で1勝を拾うだけで
勝ち上がれる団体戦では安定感よりもここ一番の爆発力のある
選手起用もアリだろう。
実際に初日にスペイン34位にカナダ151位が6-1・6-2・6-2で勝って
勝負あった印象だから。
錦織以外に爆発力ある選手はだれ?
今後はサーブが世界レベルの高身長選手ほしいですなぁ。
修造並みの188cm以上の若手を探して鍛えてくれ。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA


前の記事

祈り