冬の張り替えについての相談

「う〜寒いですねぇ。冬向けの張り替えにきました」
ありがとうございます。今回はどのようにしますか?
「えーっとなんかこの時期はツラい気がするんだけど、
すこし楽にプレーできるようにしたいかな」
ふんふん、なるほど。飛ばない気がするなら方法は2つあります。
使用ストリングの細いゲージにシフトするか、手応えを変えずに
飛びがよくなる張り方をするするか、ですね。
「張り方で飛び具合を変えられるの?」
できますよ、工夫すれば飛ぶようにも飛ばないようにも。
人によってスイングスピードやプレースタイル違いますからね。
緩めに張って飛ばないようにしたいタッチプレーヤーや
パンパンな固さが好きだけど飛んでほしい人とか、いろいろです。
「ほぉ〜。そうだなぁ、前にゲージを細めにしたけどあまり
好きじゃなかった。いま使ってるストリングが安心なんだよね。
あっ飛ばないというよりも、手応えがツラい気がするんだ」
それなら、飛び具合同じでテンションだけ下げましょう。
気持ち優しくくらいなら2,3ポンド低く張るといいですよ。
「へぇ、他の人はどうしているのかなぁ」
冬は飛ばないなと感じている人には、今説明したように下げたり
変更したりしますね。一方では飛ばないと感じない人もいます。
その場合は変更なしで、通年同じストリングを同じ張り方です。
「そうなんだ。じゃ私は3ポンド下げて張って」
この時期はこんな会話が頻繁に交わされています。
あなたに合う張り方とアドバイスをご用意してお待ちしています。
来てね〜(笑)。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA