全英1回戦の行方は?

添田はクイーンズ準優勝のツォンガ。あちゃ〜。
でもトップ選手と対戦できるのは貴重な経験です。
やりたくったってできないんだから。
錦織はヒューイットと。
以前の輝きを失っているヒューイットにはしっかり勝ってほしいところ。
しかーし!そのあとに上がってくるのはソダーリング。なにゅ〜うう?
ちとキツいドローですなぁ…。
その他の見どころはベルダスコVSステパネク。
チリッチVSルービチッチのクロアチア対決。
バグダティスVSブレーク、ロドラVS注目のワードあたりがおもしろそう。
なんでも最後に1が付く年にはニューヒーローが生まれているそうで。
1981はアメリカの悪童「ジョン・マッケンロー」初優勝。
1991は全英申し子ベッカーを破って「ミヒャエル・ステッヒ」初優勝。
2001は奇跡の復活「ゴラン・イワニセビッチ」初優勝。
2011は…?
初優勝するかも選手の試合を追いかけるのもアリですね。
女子は土居美咲・森田あゆみ・クルム伊達がエントリー。
ウイリアムス姉妹も復帰参加しているので今年はどうなることか。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA