全米ジョコ優勝

000032944[1].jpg

今回ほど鉄板のベスト4はなかったですね。
予想者のアニさんはマニアらしさで、2回戦に突入時点で2名がすでに
敗退してしまうという玉砕さは見事(笑)。
やまぎしさんはイズナーを入れたのがたたり、残念ながらセミファイナルで
はずれました。
もっともイズナーはベスト8までいったので見る目がありますねぇ。
ということで次回は楽天で予想開催します。
澁谷が考えるに、ジョコとナダルは共通点があります。
本来ナダルが得意とするのはカウンター、それもワイドに切れ込む球種。
相手を崩してから打ちこんで決めるスタイル。
試合の流れは、一方的より接戦になりやすく、わずかにかわして逃げ切る。
しかし長丁場になれば無敵の強さを誇る印象。
ジョコも同様です。
トップにたったナダルは周囲から研究されたのでしょうか。
それともトップのプレッシャーに耐えられず疲労したのでしょうか。
よきライバルのフェデラーとは正反対のプレースタイル。
そこでお互いの持ち味を高める相乗効果があったのかもしれません。
ジョコとはあまりにキャラがかぶった。
しかも上回るクオリティでプレーしてきた。
苦手なタイプなのかもしれませんね。
今後ナダルがどのようにジョコを攻略してくのか、プレースタイルの
変化が注目です。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA


前の記事

Fumer tue