仕上げに美しさを(サイド面編)

IMG_0030.jpg

ストリングを張る道筋があります。
縦糸横糸を通す穴は決まっていますが
どのように通過するかは自由です。
ただ、マニュアルというものがあり、
一応正しい通し方や止める位置の
指定は存在しています。
しかし、そのとおりに張ると画像の
黒糸のように3本重なったりして
「大変混み合っております」状態に
なり、美しくありません。
仕上がりはストリンガーの作品で
ある、と考える澁谷はなるべく
スマートな見た目になるように
工夫して張っています。
それが黄色糸の通し方。
スッキリしています。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA