今年の冬を総括

sakura.jpg

桜が満開になったというニュースを聞けば完全に春。
例年より3日遅いということです。
開花が遅れたように、今年の冬は寒かったです。
いつもよりも1度くらい低い印象。
最近張り替えにきた常連さん達は、口をそろえて違和感を
語っていました。
「なんか調子悪くて」「飛ばなくて飛ばなくて」「手首やひじが
痛くなり、エルボーになったかなと心配」
これすべて低温が原因です。
気温が低いとストリングの柔軟性が損なわれます。
ボールも内圧が下がり反発力が低下します。
通常の冬ならテンションを3,2ポンド下げる程度で対応できる
のですが、その予想を越えて寒かったために下げる数値が足りず、
「いつもよりも飛ばないぞ」「いつもより硬いぞ」と感じます。
もっと下げないといけなかったなぁと思ったら、いつもより
早めのタイミングで張り替えをしていきましょう。
これは夏でも同じ。反対にテンションアップする必要ありです。
自分のせいにしないで、道具の状態を疑う習慣を持ちましょう。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA