五輪 スカッシュ採用されず

東京オリンピックの追加競技の提案が決定しました。
スカッシュはまたもや落選…。
ロンドン、リオ、東京と候補に残るも、なかなか
採用には至りませんねぇ。
復活野球・ソフトはの「人気」と「メダル確実」
なので当然でしょう。
新規の空手も日本発祥ですし、メダル狙える点では
同様です。
スケボーとボルダリングとサーフィンは若者への
アプローチらしいです。
メダルはそれなりに狙える選手もいるようなので、
順当なのかもしれません。
振り返るとスカッシュはメダルからほど遠い。
アジアでも強豪とはいえません。
採用されるときは、スカッシュが盛んなエジプトや
マレーシアあたりのアジア圏か欧州で五輪開催される
場合かと思われます。
しかしサーフィンなんて海に面した国じゃないと
できないのに。
それも良質な波がないと競技の開催さえ危ぶまれる?
同様なものにセーリング競技がありました。
適当な会場がない国の場合、近隣国でもOKだそうです。
なるほどね。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA