下河原線

image116[1].jpg

西武線の不採算路線をなくして株価を上げろと迫られている
ニュースがあります。
澁谷が中学生のころまで、実家そばに存在していたローカル線で
国鉄下河原線がありました。(以前書いたような気が…)
建設ラッシュの時代、セメントに混ぜるための河砂利を採る
ために敷かれた単線のようです。
砂利採集が禁止されたために役目を終えて廃線となりました。
架線はなくディーゼル機関車で引かれる貨物専用路線でした。
今は遊歩道になってしまっています。
終点付近に住んでいたので、どこまで伸びていたかは知りません
でしたが、改めて地図で見ると国分寺だったんですね〜。
同じように国分寺から出ている西武多摩湖線。
西武鉄道のもっとも古い路線です。
これも単線で萩山までの4駅を往復しています。
下河原線と違い、乗客鉄道なので簡単に廃止にはしづらいかな。
でも線路沿いを道路が並行していて、バスの路線もあります。
歩いても萩山までならなんとか行ける距離だし。
歴史ある路線ですが廃線にして、そこに大きな道路を作るのは
再開発案としてはあり得る話。
西武線は基本、高架やトンネル化に消極的で踏切だらけ。
冷静に考えれば、サーベラスがここを突いてくるのは当然。
先に着手しておかなかった経営陣の責任なのかも。
テニスインストラクターを西武・国土系で経験した澁谷には
愛着がある萩山駅や西武線。ノスタルジーですが。
廃線になって欲しくない気持ちはいっぱいです。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA