一生ポリエステル宣言…

昔、ポリエステル系ストリングの登場は衝撃的でした。
かれこれ20年前でしょうか。
ルキシロンのストリングが日本で発売されました。
そのころテニス専門誌に連載をいくつか持っていた澁谷は
「これからはポリエステルの時代だ!」と一人あおって
誌面に登場させて、注目してもらおうとしていました。
たぶん一番早く熱にうなされた一人だと思います。
なにそれ?という状況だったので(笑)。
当時のポリエステル系は硬く張りにくい製品が多かったので
お店では「切れにくいストリングなんて商売にならん」とか
「張りにくくて作業効率が悪い」「硬くて飛ばない」
「振動が多くて手が痛い」とか、さんざんな評判でした。
それでも独特の球乗りと抑えが効いた打球感にとりこに
なっていた澁谷は「私は一生ポリエステルを使うっ!」と
自ら宣言していたのです。
振り返ると30代のバリバリだったころです…。
そして50を越えた今、ヨイヨイになった澁谷は宣言撤回。
「う〜ん、最近はナイロンのよさが身にしみる」(苦笑)。
もちろんポリエステル系も新製品試しているので使いますが
40ポンド近くのローテンションで面安定性を楽しむ方向。
はっと気付くとポリエステル系新製品はぞくぞく出ますが
ナイロン系の名品が廃番になっていたり、新製品が出て
来なかったりと、ちょっとお寒い現実が…。
ナイロンも勢力を盛り返してほしいと願うおっさんでした。
がんばって、ゴーセン&トアルソンの日本勢。

一生ポリエステル宣言…” に対して1件のコメントがあります。

  1. 池内 より:

    以前、気に入っていたストリングが廃盤になり、代替をいろいろ試しているときにポリエステルも体験してみましたが、背筋の筋肉痛に見舞われました。
    以来、ナイロン一辺倒です。
    澁谷さんに薦められた今のストリングがサイコーです。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA