ルキシロン エレメント

IMG_0211.jpg

今年の全豪はラオニッチ優勝か?
彼使用モデルのルキシロンELEMENTをご紹介。
ポリエステル系のためにモノフィラメント構造が
ほとんどのルキシロンストリングの中で唯一の
モノマルチとうたわれているモデルです。
以前に発売されていたM2をリニューアルして
名称を変更しました。
一番右側がその初期パッケージで、内包式の
断面図が載っています。
なぜかその後のパッケージにもカタログにも図が
掲載されていないので、あまり知られていない‥。
せっかくの特徴を説明しないのは残念ですね。
内包した素材と覆っている素材を変えることにより
ストリング内でハイブリッドしている感じです。
打球感は最も硬めなビッグガンガーオリジナルと
最も柔らかいアルパワーの中間に位置します。
ハードにヒットするとシャープに弾き、タッチで
打てばマイルドな球乗りを実現します。
高速サーブが持ち味だけどストロークプレーには
ストリングの助けが必要なラオニッチには
とても頼りになるモデルでしょう。
4Gが2,500円→2,600円→2,900円と価格上昇した
のに対してM2が3,000円→エレメント2,900円と
ダウンしたのは歓迎できます。
まぁ同時期に発売された4G SOFT、ALU SOFTが
3,200円という大台突破なのでバランス取ったか(笑)
名品にもかかわらず ちょっと目立っていないのは
ストリンガー澁谷としては大変いただけない。
ぜひお試しいただきたいので、数量限定で提供します。
ELEMENT 125
5張り限定
2,900円を2,000円で(張り代込みで4,000円)
お早めにおいでください〜。
《 go for it! 澁谷 》

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA


前の記事

全豪地上波放映

次の記事

早実選抜 号外