ルキシロン「アルパワー」考察

ALU-POWER125[1].jpg

以前からよ〜く聞かれること。今月は3人から質問されました。
「アルパワーを使用してますが、似たものは他にありませんか」
結論:ありません
いや、身も蓋もない答えなのはよ〜くわかっています。
アルパワーというストリングはかれこれ10年以上前からの
ロングセラーです。ATPとWTAのオフィシャルになったことで
ツアー選手が購入・契約しやすくなり急激に使用者が増えました。
ルキシロンブランドの使用率が半分くらいあるんじゃないかな。
質問をする人のほとんどが「価格が高め」「ゲージが少ない」と
いう視点から乗り換えるモデルを探しているのでしょう。
しかし問題なのはその打球感や性能。
アルパワーはアルミファイバーを配合したポリエステル系の
ストリングで、打球感は柔らかくホールド感があります。
それだけなら他社にもたくさんありますが、違いはショットの
伸びの出方。ボールがグンッと伸びるのです。
ナチュラルに近いパフォーマンスでありながら、ポリエステル系の
打ち味と耐久性を持っているという理想的な性能。
これを実現できている製品は見当たりません。
乗っかるけどショットは伸びない、飛ぶけどホールド感は少ない
などならいくらでもあります。両方は難しい…。
お探しの方は世の中にいっぱいいるでしょうが、今のところ
代わるものはありませんので、あきらめてください。
もちろん同等で条件がよいものがでればすぐさまお知らせします!

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA