ラケットとスマホでレベルアップ

ラスベガスで開催された家電見本市でソニーが発表した
テニスラケットに装着するラケット装着型テニスセンサー。
グリップエンドに装着してボールのインパクトポイントや
球速、スイングタイプ、スイングスピード、スピン量を
判定できる。
以下ニュース記事↓
ソニーがテニスを科学する
センサーとスマホをアプリでつなぎ、解析する方法だ。
撮影した動画と組み合わせてプレイの内容も確認できる。
またバボラでもセンサー付きのラケット本体を発売。
プレーピュアドライブといいます。
海外ではすでに発売中ですが、個人輸入はできないようです。
以下ニュース記事↓

テニストレーナー付きテニスラケット登場!

いや〜世の中の進歩って素晴らしいですねぇ!

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA


前の記事

模様替え

次の記事

アガシ&グラフ