ユニクロの錦織ウエア

20100712_914962[1].jpg

ユニクロと複数年ウエア契約をしている錦織。
4大大会優勝か、世界ランキング1位で数億円ボーナスが付く
そうなので、次回へのモチベーションも高まりますねぇ。
シューズ契約のアディダスがウエア権獲得に乗り出すかも、
という噂もあるほど注目されています。
カジュアルアパレルのみだったユニクロが、錦織効果で初の
スポーツウエアの商品化を検討しているようです。
テレビ番組で錦織の活躍が報じられることが多くなった最近
「テニスウエアはないの?」という問い合わせが増えて、
そろそろ出しましょうかという雰囲気になってきた模様。
「ウルトラライトダウン」で錦織が着てプレーしているCMも
流れているために、影響されて澁谷も所有しています(笑)。
すごく軽くてよいです〜。
錦織ゲームシャツも従来より28g軽量化を図った127gという
驚異的な軽さ。テニスウエアってそんなに軽いほうがいいの?
野球をやってた常連さん曰く。
「軽さはとても必要な要素です。野球のアンダーシャツは
袖ぐりの縫目をロック縫いしています。見たところ、錦織の
ウエアも袖がロック縫いされてますよ。相当軽量化できるんです。
さらに縫目が表面に出るために汗をかいても肌へのこすれが
ほとんどなくなります。SSKが特許を持っていたはずです。
ユニクロもそこで作っているんじゃないかなぁ。
そうだとすれば、アームホールを利き腕側で大きく作るはずです。
錦織はプレー中そでを気にするしぐさをしますよね。
彼用にパターン作るとしたらその部分大切です」
饒舌に語りますね〜。軽さって大事なんだ。
写真はそのロック縫(右)と通常縫のサンプル。
陸上選手のお客さんも「陸上用ランニングパンツも縫い目が
表向きですよ。すれないように」
ほほぉ。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA