マレー戦は明日の16時半以降スタート

photo_120123_01[1].jpg

上海以来となるマレーとの対戦。その時もツォンガに勝って
マレーに挑んだ。その後の錦織はジョコを倒すなど、頭角を
現わしだしたので、成長した今回はリベンジしたいところ。
マレーと錦織は同じ「ギルバート一門」の兄弟弟子にあたる。
当然指導が進めばプレースタイルが似かよってくるだろう。
相手がジレるところまでしっかり粘るのはお手の物の二人。
違いはサーブとリターン力の差になる可能性がある。
楽天ではダブルスで対戦しているが、マレーと錦織の差は
この部分が大きかった。
勝機があるとしたらしかけを早めにすることだが、中途半端に
なると鬼のようなカウンターを喰らうことになる心配。
昨年は中国のリー・ナが全豪で準優勝のあと全仏で頂点へ。
アジア人として男女単初のグランドスラムタイトルを獲った。
トップ10入りして攻略される対象になる前なら、ダークホース
的な存在として決勝に上がれる可能性が高いのである。
錦織も「男子のリー・ナのようになりたい」と語っている。
スターは急に登場するもの。昨年夏以降の錦織は成長著しい。
優勝するなら今年。できれば今回の全豪で!
ロッドレーバーアリーナでマカロンVSシャラポン戦の後。
現地時間14:30以降にスタート。日本時間では16時30分となる。
マレーは相手が途中棄権したために体力を温存できている。
それに対して錦織は本日伊達とのミックスに登場したが敗退。
今週フルセットを多くこなした錦織は体力回復がカギとなる。
連戦の疲れを聞かれた錦織は「意外とない」と答えたが、
疲れてますぅなんて絶対言わないのは当然だし(笑)。
マッサージたっぷりしてもらって、気合い十分で頑張れ〜。
夕方で日差しも和らぐ状態はどちらに有利となるか。
マレーかなぁ?いやいやそんなこたぁ、ない!

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA