マドリッドオープン波乱中

全仏の前哨戦のマドリッドオープン2回戦に突入。
14シード錦織はメルツァーを破り、トロイツキと対戦中。
ハード、クレーともに苦としない同士なのでいい勝負になりそう。
勝てば2シードのフェデラーとできる。がんばれ!
今回は前半戦から有力選手が消える波乱が多い。
1シード ジョコがディミトロフに競り負けて敗退。
8シード ガスケはトレイバーに
9シード ティプサレビッチはモナコに
10シード チリッチとイズナーはワイルドカードのアンジャーに
12シード ラオニッチはベルダスコに
バグダディスはワイルドカードのロブレドに
ほんとバタバタと倒れています。
4月頭からのクレーシーズンの疲れが出始めたのか、2週間後に
向けて調整しているのか。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA