ボールリフティングのススメ

go for it ! では仕上がったラケットをお客さんに
チェックをお願いしています。
どうするかというと、ボールを突いてイメージ通りかどうか
確認してもらいます。
いわゆる「ボールリフティング」です。
上に弾ませても床についてもOK。
それで、期待していたイメージに近い、今までと違和感が
ないならめでたく受け渡しとなります。
ところが「これが苦手なのよ〜」とか「突いてもわからん。
実際にコートで打ってみないと」という人も多いんです。
なかにはボールをうまく突けずに、お店の中をあっちこっち
動き回りながら弾ませたり、ボールが転がっていったり。
普段あまりボールリフティングしない人には確認作業に
ならないようです(泣)。
チェックできる項目は非常に多いのでぜひ慣れてほしい〜。
不快な振動はないか、ボールはブレずにまっすぐ上がるか、
スイートエリアの位置は適合しているか、球飛びの具合は
イメージに合っているか、ボールのひっかかり具合は、など。
慣れている人ならかなり多くの情報が得られます。
澁谷もかならず仕上がったラケットをこれでチェックします。
他店で張ったラケット持ち込まれた時も突いてみて、
「こんなイメージの打ち味ですか?」と感じた印象を言って
お客さんとの感覚共有に役立てています。
次回はボールリフティングのコツを披露します。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA