ヘッド カスタムチューン

IMG_1289[1].jpgIMG_1292[1].jpgIMG_1294[1].jpgIMG_1293[1].jpgIMG_1295[1].jpgIMG_1296[1].jpgIMG_1297[1].jpg

お客さんから昔のプロツアー630のフル・レストアを
依頼されました。
1…グロメットをプレステージキャップ式に交換
2…グリップを2から3へ、純正パレットで交換
3…グリップをシンセティックから純正レザーへ交換
1:最近ではMGラジカルにキャップグロメットに交換して、
マレー仕様にする依頼が多かったのですが、YTシリーズ
からは互換性がなく移植ができなくなりました。
そもそも、このチューンはもともと適合しないモデルに
施すのでメーカーは推奨していません。
go for it ! では工夫して移植してますが、他店ではあまり
うまくやれていないところが多く、最終的に当店に
やり直しを依頼されるケースも多いので、注意してください。
プロツアーがあった20年近く前にはよくやっていたチューン。
久しぶりにやるのはいいのですが、問題はその当時の適合
パーツがあるのかどうか。
メーカーに問い合わせたら、まだあるそうです。
価格は2,500円(加工代別途)。
重量はプロツアーパーツはバンパー・ストリップ・ブリッジ
パーツ合わせて25g。プレステージパーツは34g。
プロツアー軽量化ならバンパーのみ外せば-9gが可能です。
2:ヘッドはグリップの土台が通常のメーカーと違い、
パレットというパーツをはさんでいます。
グリップの中にフレームの本体を挟み込むので、パレットの
大きさを変えれば太くも細くもできます。
パレットには2種類あって、扁平な形と通常の形があります。
これはどちらでも適合するので、好きなタイプに変更可能。
ただし、パレットを変更するとエンドキャップも変えないと
いけません。長さもロング用を兼ねているのでカットします。
価格はパレット2,000円+エンドキャップ700円(加工代別途)。
重量はパレットが20g、キャップが11g。
3:レザーに交換するとすごく格好よい!角もしっかりでます。
繊細なグリップチェンジのフィーリングを求めるなら
おすすめです。
価格は2,500円(加工代別途)。
重量はシンセティックは15g、レザーは30gくらいです。
仕上がった状態はたまらなく素敵!
澁谷も欲しくなりました〜。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA