プリンスプロ

IMG_0040.jpgFullSizeRender.jpg

久しぶりのプリンスプロ張り替えを
承りました。
ん〜何年ぶりかしら。
10年くらいかな?
下の画像はその雛形になったプリンス
クラシック。デカラケの元祖。
フルサイズという表示が時代を感じ
させますねぇ。
(ここから独り言モード)
ええっと、通し方をたどる確認して
あれっ、上止めの1本張りだったか。
おろっ、前に張った人は通し方が
間違えてるなぁ〜。
どーりで糸が変な間隔になってた。
まぁ古いラケットだから状態が心配
だったけど、グロメット生きていて
よかったな。
ボディがスチールだからグロメット
内部で裂けていたら、ストリングが
バンバン切れるんだよ、これが‥。
推奨テンションが60〜70ポンドか。
確かにしっかりした打球感に
したければそのくらいだけどね。
傷んでいたら怖いよな〜。
さてテンションかけてみるか。
おおぅフレームが歪みやすいぞ。
最近のフレームがいかに丈夫に
できているかを実感するなぁ。
これが張り終わりまで続きます(笑)。
たまに本当にしゃべってます。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA


前の記事

春の風