ビルの本屋さんが〜

go for it ! が入っているビルの三成堂書店が閉店するようです。
6月末と貼り紙がされていました。
先週ごろから店頭に「ご自由にお持ちください」とワゴンで
ノベルティグッズが置いていたのはそういうことだったのか…。
30年以上の老舗で、北口のランドマーク的存在のお店でしたが。
澁谷もよく利用していました。残念です。
対面にあったマニアな本屋さんも10年くらい前に閉店して
充実の品揃えは駅ビルの紀伊國屋しかなくなるのかなぁ。
確かに多摩地区でもっとも売れている本屋さんらしいですけど。
紙媒体の衰退はネットの盛隆と相関していて、雑誌は大手と
いえども休刊・廃刊が相次ぎ、澁谷が連載したマニア系専門誌
テニスジャーナルもなくなりました。
同時期にはT・Tennisも休刊してテニス専門誌は3誌となりました。
たしかにリアル書店で取り寄せしないと入手できない書籍なら
面倒だからバーチャル書店のAmazonに注文して届けてもらう
ほうが楽。新品にこだわらないなら中古本もあるし。
ぱらぱらと内容を斜め読みすることはできないけど、同じ著者や
同じ系統の書籍を検索するのも便利なので、まずはネットで本を
探すことが最近の傾向になっています。
これはテニス業界でも同じ。
ラケットを購入する歳にネットで価格を調べて、リアル店の
価格と変わらなければサービスが得なところを選ぶ。
どこで買っても同じならそうなりますね。
go for it ! はどうだろう?
他店と違うから、同じじゃないからと、だから選ばれる
スタイルを貫きたいです。もっともっと。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA