ネットの懸賞

facebookなどのネット懸賞に当たりまくる人っています。
澁谷の知人でも数人います。
うらやましいな〜なんて言ってたら、その個人が背景に
多くの「お友達」を抱えているからだ、という裏読みの
意見がでました。
なるほど〜。
郵便時代の懸賞ではわからなかった、その個人の影響力が
ネットでは判明する。
それなら口コミで伝播する可能性がある人に当てたほうがよい。
懸賞という宣伝方法なのですから当然の流れです。
抽選とは名ばかりで、はじめから当選確率に差があるなら
お友達が多いとか読者が多いブロガーは応募したほうがいいね。
もしくは手段を選ばず、背景に多くの人数を抱える者に
なって賞品ゲットにはしるとか。
有効な情報を得る者が、世の中を有利に渡れる時代ですね。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA


次の記事

連休前で