デ杯日本チームのサイン

IMG_1336.jpg

常連さんにデ杯特派員をお願いしていました(笑)。
その他観戦にいったお客さんからの話をまとめてみます。
まずはサイン。
通常の大会ではなく国別対抗という理由もあるでしょうが
選手がすごく時間をさいてサインしてくれたそうです。
ほとんど全員がコート全周してサインに応じるのには
感動ものですね。
オフィシャルタオルに圭・太郎・ウッチー・竜馬サイン。
寄贈していただきました。ありがとうございます!
カナダ戦から登場したフェイスボード。
初日にカナダサポーターが持ち込んだデカ顔パネルに
刺激を受けたある女性が、即日作成したのが始まり。
その女性はチェコ戦では5枚のボードを用意しました。
特派員が取材したところ、1枚7万円することが判明。
計35万円〜!カンパが必要だぁ。
選手4人に加えてなんと植田監督まで作ったそうです。
チェコ応援団。
ブーブーと鳴り響いていたのはチェコ側の応援。
一人の名物サポーターが吹いているブブゼラです。
2つを口にくわえて鳴らすのでかなりうるさい。
たまに主審に注意されていたそうです。
対して日本側の応援はチアバルーンを席ごとに
配ってまわってきたそうです。
私設応援団は声援セリフを書いたプラカードを
挙げて、統率するスタイルを始めました。
形ができ始めたのは収穫ですね。
ホームで開催する権利は監督の抽選で決まります。
先代の監督から今回監督まで異常にヒキが強い!
さすがに来季からはアウエイでも対戦することも
あるでしょうが、どんどん有志応援団がかけつけて
ほしいものです。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA