デ杯初日は1−1

ワールドグループ残留をかけたプレーオフ、イスラエル戦。
仕事しながら観てました。
添田頑張れとヨネックスV-COREを3本張りながら(笑)。
第1試合の添田は相手国ナンバー1のセラに堂々の戦いぶり。
緊張をよい方向にかえて常にリードを心がけていました。
試合の流れをコントロールすることができるベテランの味。
第3セットは奪われましたが、3-1で危なげない勝利でした。
第2試合は、肩故障の錦織に急遽変えて伊藤竜馬。
ホームで、相手はランキングは200位台とはるか格下、
さらに過去2戦2勝しているんですからこりゃ安心。
と思っていたらとんでもない展開に。
伊藤のサービスゲームはほとんどあっというまに取れるが
リターンゲームではまったくブレークできない。
相手はそれほどすばらしいサーブを打つわけでもなく、
フォアハンドはミス連発というのに。
シングルバックハンドのキレがよかった。
クエルテンがアイドルだったそうだ(なるほどねぇ)。
その相手に対してバックばかり攻める伊藤。おいおい…。
フォーストは最後にブレークされてセットを奪われる。
最後までブレークできる能力を隠していたかのような印象。
気持ちよくキープさせておいてどんでん返しを喰らわせたのか?
セットを追うごとに伊藤が悩みだして勢いがどんどん無くなる。
序盤調子がよかったサーブもほとんど入らなくなった。
結局ブレークをまったくできないまま、ストレートで終了。
ホームなのに、格下なのに、負けたことないのに。
これだからデ杯は恐ろしい。団体戦での責任が重くのしかかる。
プレッシャーを自分に有利に転換した添田に対して、伊藤は逆。
明日はダブルスで伊藤・杉田が出る予定。
相手はラムという全豪優勝経験あるダブルススペシャリスト。
伊藤が負けた後でも日本チームのダブルス巧者の岩淵コーチは
「冷静にみて日本が勝てる」とみている。
この信頼に応えることができるか伊藤竜馬。
明日は男をあげてほしい。

デ杯初日は1−1” に対して5件のコメントがあります。

  1. 山主律子 より:

    今日の応援は疲れました。
    圭くんも負けそうだったし、添田くんは残念でした。団体戦って、難しいのかな、
    ランキングだけみると、軽く勝つかと思っていました。
    ジャパンオープンもいきますよ~
    一緒に応援できるといいですね。

  2. go for it ! より:

    りっちゃん私の分まで応援ありがとう。
    残念ながら負けちゃったけど、日本チームにとって修行だったんだなーと
    思える闘いになるはず。
    楽天での活躍を期待しましょう。

  3. 山主 律子 より:

    澁谷くん、ご無沙汰です。
    初日は、会社休んで観戦しました。今日も、有明に向かってます。デビスカップって、応援スタイルが、まさに体育会‼
    どんまい!リード‼ここ、一本‼なんて叫んでいる人、多数!懐かしいね~、どんまいって、まだ言うんだね~
    ゲーム毎に、行け行け豪豪と、皆で連呼。
    応援する方は楽しいですが、選手は集中するのが大変かもね。
    今日は、応援を味方にして、本来の実力を出してくれたら、と、願ってます。

  4. go for it ! より:

    はぁ…ため息しかでない
    最終日のシングルス2連勝で歓喜するイメージを
    もって明日を迎えよう。

  5. racket-k より:

    澁谷さん、
    的確な試合後の解説、有難うございました。
    試合を観に行った様な気分になりました。
    明日、明後日と行ってきます!
    タオル、楽しみにしていて下さい。
    17日にお邪魔します!

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA