デ杯クロアチア戦展望

いよいよワールドグループ復帰しての緒戦を迎えます。
来週の金曜日に兵庫県ブルボンビーンズドームにて。
復帰を達成したゲンがよい会場です。
錦織の全豪での活躍で早々にチケットが完売しているため、
ホームでの満員の応援に後押しされながらであれば、それだけで
日本チームに大変有利な状況です。
イワニセビッチに象徴されるクロアチアテニスは、高身長の
ビッグサーバーといったところ。ストロークプレーはそれほど
しぶとくはない印象なのですが今回のメンツはどうかしら?
注目の選手はドディグ(38位)・カロビッチ(46位208cm)・
ベイッチ(173位)・ゾブコ(ダブルス93位)と発表されました。
幸いにもランキング上位のチリッチ23位・ルービチッチ32位が
参加しないのでラッキーです。
たしかに錦織以外のメンバーをランキング的に見ると不利だと
されますが、そこはデ杯の特殊な事情が大きく影響します。
国を背負う気持ち、ホームアウエイの雰囲気、上り調子の勢い。
どれをとっても日本に有利でしょう!
クロアチアはトップ選手を選出しなかったところから勝ちに
きているとはいえないでしょう。
錦織がかたく2勝を稼げば、あとはダブルスか伊藤か添田が
踏ん張るだけ。インド戦の再現といきましょう!
WOWOWでライブ放映するので画面を通して応援しましょう。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA