デ杯ウズベキ戦

本日から兵庫ブルボンビーンズドームで開催されています。
http://www.jta-tennis.or.jp/daviscup/2011/ao2r/index.shtml
試合開始時の気温は27度、湿度80%。空調設備のないインドア
コートはサウナのように蒸し暑いそうです。
日本ホームで有利に展開する予定なのに、空調がないインドアで
やるってどうなのよ?本当に有利にしたければ日本にしかない
オムニコートでやる手もあるのでは(笑)。
シングルス第1試合の伊藤竜馬は相手ナンバーワンにストレートで
ひねられた。昨年39位までいった選手だからこれは仕方ない。
第2試合の錦織は格下の選手(現在294位)にファーストを競り落として
その後に相手が棄権したので勝ちを拾えた。
ITFの国別ランキングは、ウズベキスタンが21位、日本は26位と
なっており、両国のこれまでの対戦成績はウズベキスタンが
2勝1敗でリード 、2009年には錦織を欠いた布陣で日本が2-3で
敗れているらしい。
錦織が単複全試合でるので、本来なら勝てるはず。
ホームで開催なので圧倒的に日本有利にしないといけないよねぇ。
もっといい意味でズルくないとー。
来週には同じ会場でフェドも開催。おいおい大丈夫か…。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA