テクニファイバーがATPのオフィシャル権獲得

IMG_1216.jpg

ATPのオフィシャルとはツアー選手へ商品紹介や宣伝をする権利の
ことです。WTAでも同様のものがあります。
以前聞いた話では用具契約がない選手でもオフィシャル商品なら
ATP通しで用具を購入できたりできるので、選手にも販売促進を
したいメーカーにもメリットがあるシステム。
その昔ではバボラが契約していました。
その後ルキシロンとなりました。
最近ではパシフィックが契約しています。
オフィシャルになると選手の使用率がグッと上がる傾向があります。
メーカーが選手への供給をする→選手の使用率が上がる→選手が
使用している映像や画像など露出が増える→注目され販売量増加
本来がナチュラルのメーカーであるバボラは、やはりナチュラル
製品のパッケージにマークが記載。当時はツアー選手のほとんどが
ナチュラルを使用していたので、その地位を盤石にする効果が
ありました。使用選手の名前もサンプラスやらリオスやらが〜。
その後クエルテンがアルパワーを使い、鮮烈なデビューをして
ポリエステルの時代到来となり、ルキシロンが製品にマークを
入れました。50位以内選手の大半がルキシロンを使うほどの
効果を得たのは驚きでした。
パシフィックはナチュラルのメーカーでしたが、ドイツの会社の
傘下になり、本社のあるドイツではポリエステルやラケットも
販売しています。まだオフィシャル歴は浅いですが、最近では
ラケットの使用選手をよく見かけます。ストリングは苦戦中かな。
今後のテクニファイバーの使用率がどうなるか。
とても興味がありますね〜。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA