スカッシュのグリップを加工

IMG_1369.jpg

バドミントンやスカッシュはグリップを短く持って
ラケットヘッドを瞬間的に返すショットを多用します。
そのために素グリップが長い状態を好むプレーヤーが
少なくありません。
多くはグリップテープを上の方に巻き続けて対応して
いるようです。
ただし、なだらかに細くなるので、もうちょっとグリップ
厚さが均等であるとうれしいんだけどな〜という意見も。
そのリクエストを受けたので加工してみました。
元の長さと比較すると相当長い!
太さも均等になりました。
こんなこともやります、go for it ! では。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA