シグナムプロ新製品

IMG_0832.jpg

ポリエステルストリングのプロデュース会社のシグナムプロから
なんとナイロンマルチフィラメントが発売されました。
それが「マイクロナイト」です
打球感はマイルドでコントロール性に優れて、いい感じです。
やや粘りがありホールド性があったバボラの名品だった(廃番)
「エクセルプレミアム」と、あっさりしてショックが少なく軽やかな
球飛びをするゴーセン「テックガット16」の中間のようなストリング。
ナイロンマルチの新製品は最近見かけないので、とてもありがたい。
モノマルチのガンマ「TNT2 タッチ」に続いて待望の製品です。
SIGNAM PRO「MICRONITE」
素材:ナイロン+ポリウレタン
構造:マルチフィラメント
太さ:1.27mm/1.32mm
価格:2,800円

シグナムプロ新製品” に対して2件のコメントがあります。

  1. go for i t ! より:

    どのシンセティックもナチュラルを目指して開発されています。
    古くはゴーセン「ハイ・シープ」。羊腸を越えるネーミングです。なんと大胆な!
    マルチフィラメントはナチュラルの構造を模したもの。たしかにテクニファイバーが一番近いポジションにいるストリングだと思います。特に一番古い「ターボ」という製品はダントツにナチュラルライクでした(ホレボレ)。
    その後コンペティション→バイフェズ→TGVとモデルチェンジしていきましたが、
    次第に遠ざかっていってしまいましたねぇ。
    ある部分ではナチュラルを越えるパフォーマンスの製品は結構ありますよ。
    しかしすべてが越える製品はなく、総合的にはまだまだナチュラルの最高峰は
    揺るがないところです。

  2. 聖闘士 より:

    ポリ一辺倒だった私もマルチ系に興味を惹かれつつあるところです。ドイツテニスマガジン云々のマイクロナイトにも期待していますよ。
    ところで渋谷さんが考える
    「最もナチュラルの性能に近いシンセティック」にはどういった製品がありますか?
    また「ナチュラルを超えたシンセティック」なんてのもあるんでしょうか?
    そういうコンセプトではテクニファイバーあたりが怪しいな~と予感しております。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA