コートに浸水

関東上陸の台風。
あるお客さんから聞いた話ではインドアコートに水が
流れ込んできたそうです。
最近のテニスコート事情はインドア中心に変化しています。
それは主にレッスンのためのスクール経営に移行したから。
昔ながらのメンバー制テニス倶楽部はどんどん閉鎖になり
新たに建設されるのはインドアスクール専門のドームか
マンションの1Fや半地下にテニスコートを併設するタイプ。
または既存のコートに可動式の屋根を設置した方式も
よく見かけます(建物ではないので税金が安いそうです)。
インドアは雨や日光を遮り、レッスンが順延にならないので、
コート経営には最適なのはご存じの通り。
地面を掘る半地下式のインドアは、その分天井までの高さを
かせげるので効率的なのでしょう。
しかし雨水が降り込んだり、道から流れ込んだりする可能性が
あるわけです。ええっそんなことがあるのか?!
昨日の台風を始めとして、大量の風雨など想定外だったのは
過去の話なのだという悲劇。
最近の異常気象はなにが起こるかわかりませんね〜。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA