クラシックなラケット達

IMG_1108[1].jpg

お客さんからの依頼品。
張れるお店はほとんど無くなりつつある昔のラケット。
ウッドはただ張るだけではなく工夫が必要だし、相性のよい
ストリングやテンションなどのコーディネート知識も大切。
この時代のテニススタイルやプレーするためのコツなども
知らないといけません。
ベテランのストリンガーでないと手に負えない代物かも。
ましてやウイルソンTシリーズとなると張り方さえわからない。
マニュアル見てもおっかなびっくりで、自信もった仕上げが
できないことでしょう。そうなると打ち味に大きく影響します。
go for it ! ならできます。
他のお店で断られたら当店にご相談ください。

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA