ウイルソンの撥水ボール

今秋発売されたウイルソンのボールが面白い。
フェルトの繊維に撥水加工をすることで、水濡れしても
水分を吸わずに打球感が軽いというもの。
もちろん湿気からの影響が少なく、全天候型ボールといえる。
ストリングへの影響も少なくなる利点がある。
雨に弱いとされるナチュラルだけではなく、ナイロンや
ポリエステルなどのシンセティックでも雨からの影響は大。
濡れてとかではなく、ボールが水分で重くなるからだ。
水分によって重くなったボールはストリングを大きく
たわませて、ゆるみを早めてしまう。
撥水加工されたボールはストリングにも優しいといえる。
製品詳細は↓テニスクラシックのウエブページ
http://www.tennisclassic.jp/special/wilsonwebmagazine/products/ball_1308/index1309.html

コメントを残す

名前はハンドルネームの入力を推奨します。

CAPTCHA